「書写書道教育IME辞書」追加のお知らせ

プロジェクトの柱の一つである「IME辞書」の新しいバージョンを追加しました。

書写書道教育IME辞書

からダウンロードしてご覧ください。

インストールの方法についても更新しましたので、御一読下さい。

今のところ、デモンストレーションということで頻度などを無視した作りになっていますが、これから卒論の追い込みシーズンですし、頻度の高い語句を優先して組み込んでいきたいと思います。

—–
このWAKATE-LABは、実験的な試みなどをしていくプロジェクトです。参加者を募っています。

2009年度若手懇話会終了・おしらせ

本若手懇話会(若手研究会)の総会?が土曜日の16:30より行われ、滞りなく終了しました。今回は開催校としてお忙しい中、安田女子大より、学部生2人、大学院生2人の参加をいただきました。ありがとうございます。

書写書道教育学会は学生を含め若手研究者の参加が多く、その後に開かれると参加者も多いのですが、今回は書道学会の後に開かれたという理由もあり、参加人数はあまり多くありませんでしたが、お集まりいただいた方々には感謝です。

さて、内容ですが、連絡先等を聞く今までの方法は、参加する時に登録するアドレスに迷って参加をあきらめたり、アドレス等の管理自体が難しいことや、参加者を登録者のみに制限する可能性もあり、今回は見送りました。パスワードサイトを作るなど、また意見の流れが変われば変更します。

それをふまえ、今後の進め方について、まずHPを中心に動いていこうということで承認いただきました。HPは、今ご覧になっている

若手研究会HP
http://wakate.sho.geo.jp/

と、

WAKATE LAB
http://wakate-lab.sho.geo.jp/

を中心に、ということになります。

若手研究会HPでは、主に情報を中心に書き込んでいきます。
WAKATE LABでは、各種プロジェクト、情報などを集積していきます。

この若手研究会は、多くの書写書道教育・書道に関係する人々が、情報を共有し、自由にその情報を利用できる便利なサイトを目指し、研究や学生のレポート、趣味など、広く多くの方々に利用していただくことによって、多くの参加者をあつめて活発に活動していければ、と考えています。

特にWAKATE LABは個人的な「研究・調査の集積」に陥ると間違いが多くなり、信頼性も低くなっていきます。多くの方々のご指摘、ご批正あって、信頼あるHPとなりますので、多くのご参加をお待ちしております。編集担当として参加していただける方、情報を提供くださる方、ご協力いただける方のご連絡もお待ちしております。

他学会に参加してレポートをしていただき、補助金を出す件につきましては、後ほど詳細をここに掲載していきますので、お待ちください。

最後になりましたが、このサイトの存在を、同じ大学の人々、他の学生に教えていっていただけると幸いです。

最後の最後に、若手の定義は、およそ60歳以下(定年前?)です。皆さんのご参加をお待ちしております。

全国大学書写書道教育学会 諸連絡

2009年度の紀要投稿締め切り

全国大学書写書道教育学会
  2009年12月5日土曜日

全国大学書道学会 (参考)
  2009年11月20日金曜日

紀要原稿の詳細については学会HP

全国大学書写書道教育学会 第24回大会(広島大会)終了

2009年度全国大学書写書道教育学会 第24回大会(広島大会)が、好評のうちに終了しました。

今回は安田女子大学と広島大学が合同で開催校となり、安田女子大学のキャンパスで催されました。
本学会の開催日前夜はホテルの予約も取りにくいほどの行楽日と重なり、県外からお越しの方々は広島のにぎわいに驚かされたと思いますが、会場校では先生方の入念なご準備や適切な仕切りと、学生の皆さんの丁寧で親切な対応などもあり、全く混乱もなく、滞りなく全ての行事がすすめられ、快適に過ごすことができました。安田女子大学・広島大学の先生方、学生の皆さん、会場校の関係者各位、そして多々ご協力いただいた学会員・参加者の方々のおかげであると思います。ありがとうございました。

全国大学書写書道教育学会広島大会プログラム 10月25日(日)

全国大学書写書道教育学会広島大会プログラム- 10月25日(日)

9:00  受付(9号館)
◆研究発表

<第1分科会>(9号館9154教室)
   9:30~  9:35  発表と質疑等の案内 司会 蓑毛政雄(四国大学)
   9:35~ 10:05(1-1)硬筆学習における文字の大字化の考察
      東京学芸大学・同大学附属小金井小学校・竹早中学校 清水文博
   10:10~10:40 (1-2)未就学児の硬筆筆記用具の持ち方に関する一考察
      ―書写教育の視点から― 
      長野県松本深志高等学校  小林比出代
   10:55~11:25 (1-3)手書き文書におけるパラランゲージ的要素による伝達に関する基礎的研究
      上越教育大学 押木秀樹
      学校法人信州学園信学会ゼミナール 寺島奈津美
      那須塩原市立三島小学校 小池 美里
   11:30~12:00 (1-4)書字の姿勢と筆記具の持ち方の基礎的研究
      武蔵野大学 廣瀬裕之
      武蔵野大学 橋本修佐

<第2分科会>(9号館9153教室)
   9:30~  9:35  発表と質疑等の案内   司会 塚本宏(和洋女子大学)
   9:35~10:05 (2-1)国語教育のなかの書字教育
      ―明治期の「読み」と「書き」の関係性について―
      東京都立杉並高等学校 成瀬靖子
   10:10~10:40 (2-2)書写・書道教育前史の研究
      ―明治期学制下における「習字」科成立をめぐって―
      駒場東邦中学校・高等学校 杉山勇人
   10:55~11:25 (2-3)童書教育運動の研究 ―加納守拙を中心に―
      お茶の水女子大学 ディオ・ロドルフ
   11:30~12:00 (2-4)複式教育における書写授業を起点として
      長崎大学 鈴木慶子

<第3分科会>(9号館9152教室)
   9:30~  9:35  発表と質疑等の案内
      司会 斎木久美(茨城大学)
   9:35~10:05 (3-1)大学の教員養成における行書指導法の授業改善
      千葉大学  樋口咲子
   10:10~10:40 (3-2)国語力と書写力を支える文字群の書きまとめ能力に関する考察
      横浜国立大学  青山浩之
      横浜国立大学附属小学校 柳澤ももこ
   10:55~11:25 (3-3)横書きにおける「平仮名」の速書き指導に関する基礎的研究
      名古屋国際中学校・高等学校 杉崎哲子
      名古屋市立大学大学院  沓名健一郎
   11:30~12:00 (3-4)基本点画の毛筆書字動作における特徴分析
      ―筆圧・握持圧・筆管傾斜角・動画像データからの考察―
      北陸職業能力開発大学校 滝本 貢悦

<第4分科会>(9号館9111教室)
   9:30~  9:35  発表と質疑等の案内   司会 小竹光夫(兵庫教育大学)
   9:35~10:05 (4-1)書写教育とメタ認知
      文教大学  豊口 和士
   10:10~10:40 (4-2)書写書道への 「ホリスティック」の応用に関する考察
      名古屋市立大学大学院  沓名健一郎
      岐阜医療科学大学 杉浦 明弘
      岐阜医療科学大学  高田 宗樹
   10:55~11:25 (4-3)高等学校導入期における感性を高める授業の研究
      ~「書道Ⅰ」楷書古典での一試行~
      福岡教育大学 和田圭壮
      福岡教育大学大学院 永江志帆
      福岡県立須恵高等学校 勝田浩司
      広島県立竹原高等学校 升見 成志
   11:30~12:00 (4-4)筆脈・筆圧に着目した中学校国語科書写行書授業の研究
      千葉大学 樋口咲子
      目白大学 本田容子
      千葉大学 津村幸恵
      千葉大学大学院 白井さやか
   12:00~13:00 昼  食
   13:00~14:00 ◆総  会(9号館9154教室)
   14:10~16:20 ◆シンポジウム
      「新学習指導要領を考える ―小学校国語科書写の改訂内容への対応―」
   (14:10~)第1部
     パネラー
      藤井浩治 先生(大崎上島町立大崎小学校教頭)
      浜田龍治 先生(広島市教育センター指導主事)
      上河綾子 先生(広島県立呉宮原高等学校教諭)
   (15:10~)第2部
     パネラー
      押木秀樹 先生(上越教育大学教授)
      樋口咲子 先生(千葉大学准教授)
      和田圭壮 先生(福岡教育大学教授)
     コーディネーター
      松本 仁志 先生(学会理事・広島大学大学院准教授)
   16:30 閉会

全国大学書道学会 広島大会プログラム 10月24日(土)

全国大学書道学会広島大会プログラム- 10月24日(土)

   9:00   受付(9号館)
   9:30~10:20  総会   第1会場(9号館9154教室)
——
   
   10:30~12:10  研究発表(1)  *2分科会
   
【第1会場(9号館9154教室)】
   司会 森上洋光(四国大学)
   10:30~11:00  傅山と王鐸の長条幅作品に関する一考察 ―臨書作品に着眼して―
      新潟大学大学院修士課程 福田紗季
   11:05~11:35  書論に見る楷書の結構法に関する一考察
      ―欧陽詢『三十六法』の分析を通して―
      静岡大学非常勤講師 見城正訓
   11:40~12:10  プロポーショナルな縦組み仮名フォントに関する考察
      名古屋市立大学研究員 沓名健一郎
   
【第2会場(9号館9153教室)】
      司会 小西憲一(香川大学)
   10:30~11:00  森田竹華の作風変遷に関する一考察 ―熊谷恒子との比較を通して―
      新潟大学大学院修士課程 平馬季三代
   11:05~11:35  日本近代の展覧会制度における篆刻の位置付け ―彫刻から書へ―
      鴎友学園女子中学校高等学校講師 柳田さやか
   11:40~12:10  「伝西行筆」の古筆の発生 ―伝西行筆の私家集を中心に―
      広島大学大学院博士後期課程 塩出智代美
——
      
   12:10       記念撮影
   12:30~13:20  昼  食
   
——
   
   13:20~14:50  大会記念対談(9号館9154教室)
     演題
      西域出土文書と蘭亭問題
     講師
      白須淨眞先生(広島大学講師)
      萩信雄先生(安田女子大学教授)
      コーディネーター 大橋修一先生(埼玉大学教授)
   
——
   
   15:00~16:00  研究発表(2)
   
【第1会場(9号館9154教室)】
   司会 日比野貞勝(広島文教女子大学)
   15:00~15:30  日本花押の発祥と展開における、密教思想及び梵字悉曇書法の影響について
      早稲田大学非常勤講師 綾部宏行
   15:30~16:00  南北朝墓誌銘所見の経典引用と撰文者の学風
      ―皮錫瑞の今文・古文分類法を援用して―
      愛媛大学准教授 東賢司
   16:00 分科会報告
   16:10 閉会

発表査読の結果発送 〔全国大学書写書道教育学会(広島大会)〕

8月11日、全国大学書写書道教育学会広島大会の発表に関する審査(査読)の結果が申込者に一斉に郵送されました。
要旨集の締切まで1カ月となりました。

今後のスケジュール

9月16日
【研究発表要旨集】
A4縦置き横書き、50行×50行を3ページ。
千葉大学樋口先生宛てに郵送。

10月16日
【発表時の配布資料】
A4縦置き横書き、左綴じ。180部印刷。
安田女子大学谷口先生宛てに郵送。
資料1ページ目の右上に発表する分科会の番号と順番を記入して印刷。

10月23日~25日
【書道三学会】
23日、理事会他
24日、全国大学書道学会・懇親会・若手懇話会
25日、全国大学書写書道教育学会

2009年度スケジュールまとめ

2009年度スケジュールまとめ

2009年10月25日(日) 広島・安田女子大学
  全国大学書写書道教育学会 第24回大会(広島大会)

2009年10月24日(土) 広島・安田女子大学
  全国大学書道学会
  全国大学書写書道教育学会若手懇話会※
  三学会合同懇親会

2009年10月23日(金) 広島・安田女子大学
  日本教育大学協会 全国書道教育部門会役員会
  日本教育大学協会 全国書道教育部門会
  全国大学書写書道教育学会理事会※
  全国大学書道学会幹事会

2009年9月20日~22日 静岡・静岡大学
  日本教育心理学会第51回総会

2009年9月12日(土) 東京・東京女子大
  計量国語学会第53回大会

2009年8月1日(土) 福岡・九州大学
  日本教育心理学会公開シンポジウム

2009年7月4日(土) 東京・大東文化大学
  平成21年度 大東書道学会 *書道学会10周年記念大会*

2009年5月30日(土)31日(日) 秋田・秋田大学
  第116回全国大学国語教育学会秋田大会

これら学会・シンポジウムに参加してレポートしていただける本学会の会員・準会員(学生)の方は、若手グループ事務局( wakate [at] sho.geo.jp [at]を@に変更してください)までお知らせください。(場合によって参加費を補助できる可能性があります。)

全国大学書写書道教育学会第24回大会 発表申し込み終了

発表申し込みが終了しました。

【大会募集要項】
発表概要を記載した文書(送付の要項を参照)と、連絡先を記した紙を、
横浜国立大学青山先生宛てに郵送。
締切は、平成21年7月10日

今後のスケジュールは、

9月16日締め切り 【研究発表要旨集】 千葉大学樋口先生宛てに郵送。
10月16日締め切り 【発表時の配布資料】 安田女子大学谷口先生宛てに郵送。

【学会日程】
10月23日(金) 各種役員会・理事会・幹事会等
10月24日(土) 全国大学書道学会・全国大学書写書道教育学会若手懇話会三学会合同懇親会
10月25日(日) 全国大学書写書道教育学会

全国大学書道学会 平成21年度(広島)大会

【開催概要】
主 催: 全国大学書写書道教育学会
開催校: 安田女子大学・広島大学
期 日: 平成21年10月24日(土)
会 場: 安田女子大学
所在地: 〒731-0153 広島市安佐南区安東6-13-1
参加費: 4000円、準会員(学生)は2000円

9:00
9:30~10:30
10:30~12:00
 
 
 
12:00
12:10~
13:00~14:20
14:30~16:00
 
16:00~16:20
16:20
17:30
受付
総会 (9号館9154教室)
研究発表(1)
  第1会場(9号館9154教室)
  第2会場(9号館9153教室)
  第3会場(9号館9152教室)
記念撮影
昼食
大会記念対談(9号館9154教室)
研究発表(2)
  第1会場(9号館9154教室)
分科会報告
閉会
三学会合同懇親会(キャンパス内食堂「まほろば館」)

 

【発表申込み】
発表要旨を、東京学芸大学石井先生宛てに郵送。
締切は、平成21年7月10日

【発表資料】
A4縦置き(縦・横書き可)、両面印刷・片面印刷可、10ページ以内。
右上に発表する分科会の会場番号と発表順を記入して150部印刷。
安田女子大学信廣友江先生宛てに郵送。締切は10月14日。

【学会誌への投稿】
論文要旨を10月14日(水)までに学会事務局(庶務担当)宛てに郵送。
完成原稿は11月20日(金)までに学会事務局(庶務担当)宛てに郵送。

【会員書作展】
協賛費を払い込みの上、8月5日(水)必着で、
安田女子大学湯澤聡先生宛てに郵送。

【全体の日程】
10月23日(金)
   日本教育大学協会 全国書道教育部門会役員会
   日本教育大学協会 全国書道教育部門会
   全国大学書写書道教育学会理事会※
   全国大学書道学会幹事会
10月24日(土)
   全国大学書道学会
   全国大学書写書道教育学会若手懇話会※
   三学会合同懇親会
10月25日(日)
   全国大学書写書道教育学会※

 詳しくは、学会事務局までお問い合わせください