紹介

若手の会の皆様へのおおいなる期待

 学会創立20周年を迎えた昨年の千葉大会から1年が経ちました。その折、図らずも理事長を仰せつかりましたが、会員の皆様のお力を借りながら、本学会の目的である書写書道教育の発展のために、微力ながら力を尽くしたいと思いますので、何とぞよろしくお願いいたします。

 本学会は、人間で言えば成人を迎えたことになります。これまでの成長過程を振り返りますと、学会設立のための準備期間を経て、歴代の理事長や役員の献身的努力をはじめ、会員諸氏の理解・協力に支えられながら成長・発展を遂げて参りました。

 この間、毎年行われる大会でお世話くださった開催大学の先生方には、なみなみならぬご苦労やお手数をおかけしました。そのおかげで、すべての大会が滞りなく無事開催され、大きな成果をあげることがてきたことには心から感謝しなくてはなりません。さらに、これまでの発展の大きな推進力となったのは、言うまでもなく、会員による日々の研究・研鑽・実践に裏付けられた精力的な研究発表によるものと考えます。

 今後も、これらの力を集結させて成熟させながら、本学会の目的を果たしていきたいと思います。

 さて、本学会を発展させてきた背景の一つとして、毎年行われる大会の研究発表をあげましたが、これまでの研究発表の多くは、年齢的に比較的若い世代の方々によって行われてきたように思います。時代の要請や課題等を的確に判断した上でのテーマ設定、それに向けての研究・研鑽・実践によって斯界に多大な影響を与える成果をあげてきました。まさに、若い方の力の結集が本学会のエネルギーになってきたといっても過言ではないでしょう。その意味で、若手の会の皆様の活躍は、今後も本学会の活力源になるものと大いに期待を寄せております。

 そこで、若手の会の皆様への期待の一端を述べさせていただきます。
 一昨年のラウンドテーブル、昨年のシンポジウムによって、中期・長期の課題研究の方向性が明示されました。課題研究は今後の学会活動の柱にもなることから、若手の会の皆様には、自身の研究と並行してこれらのテーマに即した研究に着手していただき、積極的に研究発表をしていただくよう切望します。

 また、書写書道教育の理論研究や歴史研究等に加えて、小・中・高校における実践的研究も奨励し、理論研究の成果と実践研究とが結びつく形になるようにしたいとも考えています。そのために、授業実践報告の場を何らかの形で積極的に取り入れたいと思いますので、日頃の授業実践を計画的に進めておいてほしいと思います。

 その一方で、若手の会の皆様には、雇用問題にからんで、生活保障の不安や研究に勤しむための時間を確保できないなど、きわめて深刻な状況にあることを承知しております。このことは、必ずしも恵まれた研究環境にないことを意味し、有為な人材や優れた研究の埋没にもつながりかねないことから、とても残念に思っております。

 したがって、今後の学会の発展を支えるべく若い会員の皆様のために、何らかの支援方法を考慮しなければならないと考えております。その一案として、例えば、書写書道教育に隣接する学会・研究会・シンポジウム等に参加希望があれば、若手の会の方を派遣依頼する形で参加費・交通費等を支援することなどが考えられます。今後の課題として検討していきたいと思います。

今回、若手の会の皆様による情報交換の場が充実するとのことですので、嬉しく思うとともに、学会運営の趣旨に基づく要望・要請も寄せていただいて、今後の支援体制を整えるための参考にさせていただけたらと思います。

書写書道教育発展のため、本学会が果たすべき役割を十分ご理解いただいた上で、次代を担う若手の会の活動が、よりパワフルになることを期待しております。

全国大学書写書道教育学会理事長
宮 澤 正 明


書写書道教育学会
目的:書写および書道教育の研究の充実と発展をはかることを目的とする
設立:1985年10月18日
沿革:かつて日本教育大学協会書写書道教育部門および全国大学書道学会において取り組んでいた書写書道に関する教育研究の推進について、両団体の部門を統合しより強力に推進するために、昭和60年、両組織から分離統合をはかって本学会が発足した。

    お知らせ
  • 今年度<佐賀大会>については、大会案内をご覧下さい。
  • 今年度大会の発表者用、要旨作成用書式を、掲載しました。左のメニューからご覧下さい。
  • 今年度大会における口頭発表申込書式を、掲載しました。左のメニューからご覧下さい。
  • 9月18日(木)、本学会佐賀大会が終了しました。発表題目・講演・シンポジウムの概要等については、「今年度の活動予定→大会」からご覧下さい。
  • 学会誌、次号への投稿について、掲載しました。左のメニューからご覧下さい。
  • 本学会編の書写教育教員養成用テキスト『新編 書写指導』は、萱原書房より発行されています。
  •  


    このサイトについて

    • 全国大学書写書道教育学会の若手グループとして活動しておりますが、学生を中心としたサイトとして、情報の収集と公表を主な目的としています。学会の正会員の活動として行っておりませんので、学会に問い合わせを行いませんようよろしくお願いします。