プロジェクト

プロジェクト

 1、書写書道教育と関連する学会についての調査
  • 書写書道教育を研究する上で関連する他の研究分野を知るため、関連する学会について取りまとめました。
特に関連のある学会リスト  (4)/  関連全学会一覧  (約300)
 2、ネット百科事典(ウィキペディア)編集
  • 書写書道教育用語について、より正確な用語解説の基準を提供していく目的で、インターネット百科事典『ウィキペディア』の編集をしていくことになりました。
  • 学習者が、用語について様々な辞書を見たときに一般的な解説であったり誤用が多く、書写書道用語としての捉え方が無いため、学習に支障をきたしている現状にあります。正確な用語の提供が求められています。
  • 進め方は、各自で進めていき、もしも問題や疑問があるようであれば、こちらで議論します。
  • 用語は、 正しい使い方に対する解説 はもちろん必要ですが、 書写においての誤用に対する解説 (手本の用法など)も必要です。用語の新しい提言なども お待ちしています。
  • 今後編集するリスト(項なしを含む)

    - 状況 行った処理
    書写 - -
    書道 - 学校、書道研究などを充実
    - -
    字形 (項なし: 字体の項) -
    字体 - -
    書体 - -
    毛筆 - 書の筆を充実
    硬筆 (項なし) -
    筆づかい (項なし) -
    筆意 (項なし) -
    まとめ書き (項なし) -
    漢字かな混じりの書 (項なし) -
    書風 (項なし) -
    篆書 - -
    隷書 - -
    楷書 - -
    行書 - -
    草書 - -
    かな (仮名の項) -
    手本 (項なし) -
    習字 (項なし:書写の項) -
    デザイン書道 - 項を作成
    - - -
    プロジェクトへ(要関係者パスワード)

     

 3、変換辞書(IME)作成
  • パソコンに搭載されている日本語ワープロの変換辞書は、年々着実に進歩してきていますが、書写書道用語については、あまり追加されてきていません。
  • この辞書は、 用語・人名・作品名・書名・地名・雅号などについて、漢字と読みがなを パソコンの変換辞書に追加登録 します。
  • デモ版としまして辞書を作成しましたが、一部著作権にかかるものがあるとの判断で公表を停止しています。
    Version 1 (王羲之のみ)  
    Version 2    
    Version 4 588語 人名、基本用語等 (2007/04/07)  
    Version 11 2092語 TEXT版 (2007/06/22)  編集用エクセルデータ
    Version 14 2108語 TEXT版 (2008/02/14) 一部修正済  
         
  • ※現在、著作権的な不備があったため、公開を中止しています。
  •  (「右クリック→対象をファイルに保存」でデータをパソコン内に保存してからご利用ください) ※注 このデータを利用して起こるいかなる問題に対しても、その責を負いません。自己の責任においてお試しください。なおデモ段階ということもあり、このデータの辞書としての信頼性はありません。今後、信頼性は増していきますのでご期待ください。
  • 現在、登録方法・使用ソフトなどについて検討中です。
  • 何か良い方法のご提案がありましたら、管理者までご連絡ください。
  • imedemo

    IME辞書を入れて「おうぎし」を変換した場合の様子 (IME2007)

 

 4、書写書道教育 関連論文・文献