書育フォーラム2011のご案内

 書育フォーラム2011のご案内

書くことは、「教育の基礎・基本は読み書き算(3R’s)」と言われて以来、古今東西、いつでも、どこでも常に重要な学習内容として位置付けられてきた。その一方で、これまた常に子どもたちは、「書くことがない」・「書き方が分からない」と書くことの苦しさ・難しさの声を挙げてきた。そしてこの状況は、残念ながら今日も同様である。今年度から小学校で実施されている新学習指導要領においても、「日常生活に必要な基礎的な国語の能力を身に付ける」ということから、引き続き書くことは重要視され、「手紙を書いたり、記録を取ったりするなど、実際の日常生活や学習活動に役立つよう」授業改善が求められている。また、今日、思考力・判断力・表現力等の育成のために「言語活動の充実」が希求される中で、「書くこと」はその重要な一角を占めることが期待されている。書くことは考えることであり、そして書くことは文字通り表現することであるからである。こうした中で、子どもたちをどのように書くことに近づけ、書くことに親しませ、書く力を付けようとしてきたのか、その先進的な取り組み・営みに学びながら、いま求められている「書くこと」について考えたい。
[以上、吉田教授によるご講演概要]

国語科の「書くこと」のあり方をふまえ、そのなかで手書きが果たす役割や意義に関して、この4月から完全実施された小学校学習指導要領作成協力者の吉田教授にお話しいただくこととします。どうぞ、ふるってご参加ください。

平成23年7月                              書育推進協議会 会長  久米  公

【日 時】 平成23年8月17日(水)14:30~17:00 (受付 14:00 開始)
【場 所】 「女性就業支援センター」(旧名称:女性と仕事の未来館) 4F ホール
     東京都港区芝5-35-3   JR 田町駅 西口下車 徒歩3分
     TEL.03-5444-4151㈹   都営地下鉄(浅草線・三田線)三田駅A1出口から徒歩1分
      http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/index_shisetu.html

【参加費】 一般会員・賛助会員:無料、会員外:1,000円(資料代として)
                     ※当日会場にて徴収させていただきます。

【スケジュール】
———————————–
14:00~14:30 受付
———————————–
14:30~15:30 第一部 書育実践賞 授賞式・発表会
       第一部 書育実践賞 授賞式・発表会
       1. 応募状況ならびに審査結果発表   
       2.表 彰
       3.実践事例発表
       4.講 評
———————————–
15:45~17:00 第二部 講 演 会
       1.講師紹介
       2.講 演 テーマ:「いま、『書くこと』に求められていること」
               ~新学習指導要領における「書くこと」~
         講 師:吉田 裕久 先生
        (広島大学大学院教授/前全国大学国語教育学会理事長、
        現小学校学習指導要領作成協力者、常用漢字表改訂に
        伴う学校教育上の対応に関する専門家会議主査 等)
       3.質疑応答
———————————–

【会場へのアクセス】
・JR 田町駅
西口下車 徒歩3分

 ・都営地下鉄(浅草線・三田線)
三田駅A1出口から徒歩1分

  女性就業支援センター  (旧名称:女性と仕事の未来館)

【申し込み・問い合わせ先】
● 下記申込書に必要事項記載の上、8月15日までにFAXにてお申し込み下さい。
                   ※申込み欄が足りない場合はコピーをお願いします。

    <書育推進協議会 事務局>    
      〒116-0013
      東京都荒川区西日暮里2-30-6 鉛筆会館内
        書育推進協議会 事務局
      TEL.03-3891-6161  FAX.03-3802-9692

 ● 当日受付も行います。

————————————————————————————–
書育推進協議会 事務局行き(FAX.03-3802-9692)

書育フォーラム2011 (8/17) 参加 申込書

(  一般会員 ・ 賛助会員 ・ その他  )←○印を記入氏名: 勤務先:
住所:〒          -  TEL.   (      )FAX.   (      )

 ※ お手数ですが、8月15日までに事務局へFAXにてお送り下さい。
/長崎大学 鈴木慶子先生よりお知らせをいただきました。

Leave a comment

Your comment