全国大学書写書道教育学会若手研究会 http://wakate.sho.geo.jp 全国大学書写書道教育学会 若手研究者のための懇話会 情報サイト Sun, 07 Aug 2011 23:24:17 +0000 http://wordpress.org/?v=2.8 ja hourly 1 書育フォーラム2011のご案内 http://wakate.sho.geo.jp/?p=190 http://wakate.sho.geo.jp/?p=190#comments Sun, 07 Aug 2011 23:24:17 +0000 admin http://wakate.sho.geo.jp/?p=190  書育フォーラム2011のご案内

書くことは、「教育の基礎・基本は読み書き算(3R’s)」と言われて以来、古今東西、いつでも、どこでも常に重要な学習内容として位置付けられてきた。その一方で、これまた常に子どもたちは、「書くことがない」・「書き方が分からない」と書くことの苦しさ・難しさの声を挙げてきた。そしてこの状況は、残念ながら今日も同様である。今年度から小学校で実施されている新学習指導要領においても、「日常生活に必要な基礎的な国語の能力を身に付ける」ということから、引き続き書くことは重要視され、「手紙を書いたり、記録を取ったりするなど、実際の日常生活や学習活動に役立つよう」授業改善が求められている。また、今日、思考力・判断力・表現力等の育成のために「言語活動の充実」が希求される中で、「書くこと」はその重要な一角を占めることが期待されている。書くことは考えることであり、そして書くことは文字通り表現することであるからである。こうした中で、子どもたちをどのように書くことに近づけ、書くことに親しませ、書く力を付けようとしてきたのか、その先進的な取り組み・営みに学びながら、いま求められている「書くこと」について考えたい。
[以上、吉田教授によるご講演概要]

国語科の「書くこと」のあり方をふまえ、そのなかで手書きが果たす役割や意義に関して、この4月から完全実施された小学校学習指導要領作成協力者の吉田教授にお話しいただくこととします。どうぞ、ふるってご参加ください。

平成23年7月                              書育推進協議会 会長  久米  公

【日 時】 平成23年8月17日(水)14:30~17:00 (受付 14:00 開始)
【場 所】 「女性就業支援センター」(旧名称:女性と仕事の未来館) 4F ホール
     東京都港区芝5-35-3   JR 田町駅 西口下車 徒歩3分
     TEL.03-5444-4151㈹   都営地下鉄(浅草線・三田線)三田駅A1出口から徒歩1分
      http://www.joseishugyo.go.jp/shisetu/index_shisetu.html

【参加費】 一般会員・賛助会員:無料、会員外:1,000円(資料代として)
                     ※当日会場にて徴収させていただきます。

【スケジュール】
———————————–
14:00~14:30 受付
———————————–
14:30~15:30 第一部 書育実践賞 授賞式・発表会
       第一部 書育実践賞 授賞式・発表会
       1. 応募状況ならびに審査結果発表   
       2.表 彰
       3.実践事例発表
       4.講 評
———————————–
15:45~17:00 第二部 講 演 会
       1.講師紹介
       2.講 演 テーマ:「いま、『書くこと』に求められていること」
               ~新学習指導要領における「書くこと」~
         講 師:吉田 裕久 先生
        (広島大学大学院教授/前全国大学国語教育学会理事長、
        現小学校学習指導要領作成協力者、常用漢字表改訂に
        伴う学校教育上の対応に関する専門家会議主査 等)
       3.質疑応答
———————————–

【会場へのアクセス】
・JR 田町駅
西口下車 徒歩3分

 ・都営地下鉄(浅草線・三田線)
三田駅A1出口から徒歩1分

  女性就業支援センター  (旧名称:女性と仕事の未来館)

【申し込み・問い合わせ先】
● 下記申込書に必要事項記載の上、8月15日までにFAXにてお申し込み下さい。
                   ※申込み欄が足りない場合はコピーをお願いします。

    <書育推進協議会 事務局>    
      〒116-0013
      東京都荒川区西日暮里2-30-6 鉛筆会館内
        書育推進協議会 事務局
      TEL.03-3891-6161  FAX.03-3802-9692

 ● 当日受付も行います。

————————————————————————————–
書育推進協議会 事務局行き(FAX.03-3802-9692)

書育フォーラム2011 (8/17) 参加 申込書

(  一般会員 ・ 賛助会員 ・ その他  )←○印を記入氏名: 勤務先:
住所:〒          -  TEL.   (      )FAX.   (      )

 ※ お手数ですが、8月15日までに事務局へFAXにてお送り下さい。
/長崎大学 鈴木慶子先生よりお知らせをいただきました。

]]>
http://wakate.sho.geo.jp/?feed=rss2&p=190 0
2011年度全国大学書写書道教育学会 第26回(茨城)大会 開催要項(第1次案内) http://wakate.sho.geo.jp/?p=180 http://wakate.sho.geo.jp/?p=180#comments Thu, 28 Jul 2011 15:30:27 +0000 admin http://wakate.sho.geo.jp/?p=180 2011年度全国大学書写書道教育学会 第26回(茨城)大会 開催要項(第1次案内)

【開催概要】
主 催: 全国大学書写書道教育学会
開催大学: 茨城大学
期 日: 平成23年9月19日(月祝)
会 場: 茨城県立県民文化センター
所在地: 〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697
参加費: 4000円、学生は2000円

【大会募集要項】(発表申し込み)
締切は、平成23年7月4日(月) 横浜国立大学 青山先生宛
【研究発表要旨】
締切は平成23年8月17日(水) 文教大学 豊口先生宛
【研究発表資料】
締切は平成23年9月12日(月) 茨城大学 齋木先生宛

【学会誌への論文掲載申し込み】
原稿提出締切 12月10日(土)

=====
【日程】(予定)
9月19日(月・祝)
   9:00 受付
   9:30~12:00 研究発表Ⅰ 《自由研究》
  12:00~12:10 記念撮影
  12:10~13:00 昼食
  13:00~14:00 総会
  14:10~16:20 シンポジウム 「新常用漢字表への対応」(仮)
  16:30 閉会

  15:15~18:00 若手研究者による懇話会(N329教室)
  18:30 三学会合同懇親会 
    会場:公立学校共済組合水戸宿泊所 「ホテルレイクビュー水戸」
        水戸市宮町1-6-1 TEL 0120-30-9310
    会費:7,000円 大学院生は3,000円

=====
【三学会】(予定)
9月17日(土)
  日本教育大学協会(教大協)全国書道教育部門会役員会
  日本教育大学協会(教大協)全国書道教育部門会
  全国大学書写書道教育学会理事会
  全国大学書道学会理事会
9月18日(日)
  全国大学書道学会
  記念撮影
  三学会合同懇親会
9月19日(月)
  全国大学書写書道教育学会

=====
開催大学担当者
 茨城大学教育学部 書道研究室
  齋木久美先生

※正しくはお手元の開催要項をご覧ください。

]]>
http://wakate.sho.geo.jp/?feed=rss2&p=180 0
全国大学書道学会 平成23年度(茨城)大会 第1次案内 http://wakate.sho.geo.jp/?p=175 http://wakate.sho.geo.jp/?p=175#comments Thu, 28 Jul 2011 15:11:19 +0000 admin http://wakate.sho.geo.jp/?p=175 全国大学書道学会 平成23年度(茨城)大会  第1次案内

開催大学 北海道教育大学旭川校
開催日  平成23年9月18日(日)
大会会場 茨城県立県民文化センター 〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697
参加費  4,000円 *準会員(大学院生)は2,000円

=====
日程(予定)
   9:00   受付
   9:30~10:20  総会   集会室1・2
——
   10:30~12:10  研究発表(1) ※1会場もしくは2会場を予定
     
   第1会場(集会室1・2)
   第2会場(集会室3・4)
——
   12:10~      昼  食
——
   13:30~15:05  研究発表(2) (集会室1・2)
——
   15:20~17:00  大会記念講演(小ホール)
   17:00 閉会

=====
研究発表募集
(1)発表要旨
(2)申込締切 7月4日
(3)送付先 石井健先生
研究発表は完全原稿もしくは発表レジュメで行なっていただきます。発表後、学会誌に投稿される場合には、完成原稿(3部)を11月18日(金)までに事務局(庶務担当)宛に送付願います。

学会誌への投稿
大会における研究発表を経ない研究論文の学会紀要への投稿の際は、研究発表の要旨にならった論文要旨を9月12日(月)までに事務局(庶務担当)宛てに送付いただき、完成原稿(3部)を11月18日(金)までに事務局(庶務担当)宛に送付願います。

会員書作展
(1)会期 9月17日(土)~9月19日(月) 16:00
(2)会場 茨城県立県民文化センター 県民ギャラリー
(3)協賛費 7000円
(4)作品規格 小画仙紙全紙1/2(正方形)、 小画仙紙半切(138×38cm)、 半切1/2、 半切1/3、 半懐紙 それぞれ縦横自由
(5)内容 自由
(6)送付締切 8月5日 必着
(7)送付先 森常雄先生

大会記念講演
演題 “二王”前後の書相 -新出土史料を主として-
講師 西林昭一先生 (跡見学園女子大学名誉教授)

懇親会
3学会合同の懇親会を開催いたします。
(1)日時 9月18日(日)
(2)会場 ホテルレイクビュー水戸
(3)会費 7000円 院生は3000円

理事会
日時 9月17日 18:30~20:30
会場 ホテルレイクビュー水戸

3学会 (参加費は別扱いです)
9月17日(土)
  日本教育大学協会(教大協)全国書道教育部門会役員会
  日本教育大学協会(教大協)全国書道教育部門会
  全国大学書写書道教育学会理事会
  全国大学書道学会理事会
9月18日(日)
  全国大学書道学会
  記念撮影
  三学会合同懇親会
9月19日(月)
  全国大学書写書道教育学会

=====
開催大学担当者
 茨城大学教育学部 書道研究室
  齋木久美先生

※正しくはお手元の案内をご覧ください。

]]>
http://wakate.sho.geo.jp/?feed=rss2&p=175 0
全国大学書写書道教育学会 第25回(旭川)大会終了 http://wakate.sho.geo.jp/?p=171 http://wakate.sho.geo.jp/?p=171#comments Tue, 05 Oct 2010 09:50:38 +0000 admin http://wakate.sho.geo.jp/?p=171 2010年度全国大学書写書道教育学会 第25回(旭川)大会が、この季節には珍しいと地元の方も驚くほどのすばらしい好天に恵まれ、盛会のうちに終了しました。

今回はおよそ30年ぶりの北海道での開催であり、開催校の矢野先生・前任の平田先生をはじめ関係諸先生方の感慨も深くいらっしゃったようです。受付などのお仕事をしてくださった学生の方々は親切な対応で、会期中は落ち着いたゆったりとした時間が流れていたのは、北海道の土地のもつ雰囲気からだけではないと感じたのは私だけではないでしょう。多忙な中、快適な会場・学会の運営にご尽力下さった当番校の先生方、学生の皆さんのお陰であることは言うまでもありません。ありがとうございました。

【開催概要】
主 催: 全国大学書写書道教育学会
開催校: 北海道教育大学
期 日: 平成22年10月1日(金)
会 場: 北海道教育大学・旭川校
三学会: 日本教育大学協会 全国書道教育部門会 平成22年9月30日(木)
      全国大学書道学会 平成22年10月2日(土)

]]>
http://wakate.sho.geo.jp/?feed=rss2&p=171 0
全国大学書写書道教育学会 第25回大会 旭川大会プログラム 2010年10月1日 http://wakate.sho.geo.jp/?p=167 http://wakate.sho.geo.jp/?p=167#comments Mon, 13 Sep 2010 13:50:39 +0000 admin http://wakate.sho.geo.jp/?p=167 全国大学書写書道教育学会 第25回大会 旭川大会プログラム- 10月1日(金)

開催大学 北海道教育大学旭川校
開催日  平成22年10月1日(金)
大会会場 北海道教育大学旭川校 〒070-8621 北海道旭川市北門町9丁目
参加費  4,000円 *準会員(大学院生)は2,000円

9:00~  9:25  受付

◆研究発表

<第1分科会>(L301教室)
   9:30~  9:35  発表と質疑等の案内 司会 玉沢友基(岩手大学)
   9:35~10:05(1-1)戦後の教育課程における芸術科書道の変遷の研究
      東京学芸大学大学院 西川竜矢
   10:10~10:40(1-2)高齢者の生涯学習における書写・書道教育に関する一考察
      東京学芸大学大学院  増元千菊
   10:55~11:25(1-3)戦後初期習字教科書の鑑賞教材
      -墨ぬり教科書から文部省著作教科書の内容を中心として-
      東京学芸大学・同大附属小金井小学校・竹早中学校 清水文博
   11:30~12:00(1-4)学習意欲と書字行動との関連について
      長崎大学 鈴木慶子
      長崎大学 平瀬正賢
      長崎大学アドミッションセンター 吉村宰

<第2分科会>(N332教室)
   9:30~  9:35  発表と質疑等の案内   司会 齋木久美(茨城大学)
   9:35~10:05(2-1)リーフレットを手書きで作る硬筆指導の実践
      別府大学 児玉元冶
      大分大学附属中学校 友永尚子
   10:10~10:40(2-2)横書き罫線内書字を読みやすくするための授業試案 
      -学生による教材作りを取り入れて-
      千葉大学 津村幸恵
      千葉大学 樋口咲子
   10:55~11:25(2-3)言語活動を支える書写の実践的研究
      -読みやすく見やすいノートの書きまとめ指導を通して-
      横浜国立大学附属横浜小学校 柳澤ももこ
      横浜国立大学 青山浩之
   11:30~12:00(2-4)文字の配列の授業研究
      -縦書きと横書きとを対比しながら書く方法を中心に-
      千葉大学 樋口咲子

<第3分科会>(N222教室)
   9:30~  9:35  発表と質疑等の案内
      司会 松本仁志(広島大学)
   9:35~10:05(3-1)平仮名の毛筆書字動作における特徴分析
      北陸職業能力開発大学校  滝本貢悦
   10:10~10:40(3-2)横書きにおける筆記具の持ち方指導に関する基礎的研究
      名古屋市立大学  沓名健一郎
      名古屋国際中学校・高等学校  杉崎哲子
   10:55~11:25(3-3)未就学児の筆記具の持ち方と書かれた点画の発達段階における変化
      長野県松本深志高等学校  小林比出代
   11:30~12:00(3-4)書字動作における読みやすさの維持と冗長性の概念
      上越教育大学 押木秀樹
 
――
 
   12:00~12:10 記念撮影
   12:10~13:00 昼  食
 
――
  
   13:00~14:00 ◆総  会(L301教室)

   14:10~16:20 ◆シンポジウム
      「高等学校芸術科書道教員養成に関するシンポジウム
       -教員養成と学習指導要領を中心として-」

     パネラー
      大和文明(北海道立旭川工業高等学校教諭)
      佐藤淳 (大東文化大学書道研究所)
      加藤泰弘(東京学芸大学准教授)
     コーディネーター
      廣瀬裕之(武蔵野大学教授)

   16:30 閉  会
 
――
 
   16:40~17:20 若手研究者による懇話会 N329教室
   18:30~ 三学会合同懇親会
      「花月会館」旭川市3条7丁目仲通り TEL 0166-22-1101

]]>
http://wakate.sho.geo.jp/?feed=rss2&p=167 0
全国大学書道学会 旭川大会プログラム 2010年10月2日 http://wakate.sho.geo.jp/?p=163 http://wakate.sho.geo.jp/?p=163#comments Mon, 13 Sep 2010 13:13:21 +0000 admin http://wakate.sho.geo.jp/?p=163 全国大学書道学会旭川大会プログラム- 10月2日(土)

開催大学 北海道教育大学旭川校
開催日  平成22年10月2日(土)
大会会場 北海道教育大学旭川校 〒070-8621 北海道旭川市北門町9丁目
参加費  4,000円 *準会員(大学院生)は2,000円

   9:00   受付
   9:30~10:20  総会   L301教室
——
   10:30~12:10  研究発表 午前の部  L301教室
     
   司会 長沼雅彦(秋田大学)
   10:30~11:00  趙之謙の楷書における逆入平出について
      新潟大学大学院修士課程1年 波多野彩佳
   11:05~11:35  傅山の小楷に関する一考察 -自身の書論及び作品との比較を通して-
      新潟大学大学院修士課程2年 福田紗季
   11:40~12:10  唐王朝の王室における書風の形成と継承について -太宗の書を中心として-
      東京学芸大学大学院修士課程2年 黒丸寛子
——
   12:10~13:10  昼  食
——
   13:10~14:50  研究発表 午後の部(1)  L301教室
   
   司会 辻井義昭(北海道教育大学)
   13:10~13:40  鄧石如の落款と印に関する一考察
      新潟大学大学院修士課程2年 土田奈美
   13:45~14:15  阮元と朱為弼 -『積古斎鐘鼎彝器款識』の編纂活動を中心として-
      立教新座中学校・高等学校講師 草津祐介
   14:20~14:50  四天王寺国際佛教大学恩頼堂文庫蔵『教長卿口伝三十五条』についての一考察
      日本大学大学院博士課程1年 金子馨
——
   14:50~15:05  休  憩
——
   15:05~16:10  研究発表 午後の部(2) L301教室
   
   司会 鈴木晴彦(日本大学)
   15:05~15:35  明治・大正篆刻史における旧派と新派
      鎌倉女子大学短期大学部専任講師 杉山勇人
   15:40~16:10  北魏墓誌と造像銘の接点 -洛陽龍門第一四四三窟を利用して-
      愛媛大学准教授 東賢司
   16:10 閉会

]]>
http://wakate.sho.geo.jp/?feed=rss2&p=163 0
書育フォーラム開催のお知らせ http://wakate.sho.geo.jp/?p=154 http://wakate.sho.geo.jp/?p=154#comments Wed, 28 Jul 2010 17:28:30 +0000 admin http://wakate.sho.geo.jp/?p=154 今年の2月に、書育推進協議会が発足しました。
書育(http://www.jwima.org/shoiku/)は、手書きする活動によって、「学習力」「コミュニケーション力」「創造力」を育むことを目指している市民運動です。
夏休みに下記のような行事を開催いたしますので、どうぞ、お誘い合わせてご参加ください。
――――――――――――――――――――――――――――――
開催地域   :東京都
イベント名  :書育フォーラム
テーマ    :情報化と漢字 -改訂常用漢字表の意義-
主催     :書育推進協議会
講師     :林史典教授(聖徳大学教授、文化審議会委員[国語分科会長])
――――――――――――――――――――――――――――――
1.日 時   8月19日(木) 15:00~17:00
2.会 場   女性と仕事の未来館 (東京都港区芝5-35-3)
3.内 容  
 1) 書育推進協議会の活動紹介
 2) 講演:情報化と漢字 -改訂常用漢字表の意義- 
    林史典教授(聖徳大学教授、文化審議会国語分科会分科会長、漢字小委員会副主査)
  6月に答申された「改定常用漢字」策定の過程に関して、審議会委員の林先生に解説していただく。特に、前書きにある情報化社会における「(4)漢字を手書きすることの重要性」の解釈について。 
 3) 質疑応答
4.参加料  無料
5.応募方法 鉛筆会館内書育推進協議会へ、FAXかメールか電話で、お申し込みください。
――――――――――――――――――――――――――――――
受付名称   :書育推進協議会
担当者    :春田恭秀
所在地    :〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-30-6 鉛筆会館内
電話番号   :*****
ファックス  :03-3802-9692
メールアドレス:haruta @ jwima.org (@を半角にして、余白を詰めてください。セキュリティのため文字を変えています)
ホームページ :http://www.jwima.org/shoiku/
――――――――――――――――――――――――――――――
会場名称   :女性と仕事の未来館
所在地    :〒108-0014 東京都港区芝5-35-3
電話番号   :03-5444-4151
ホームページ :http://www.bunkoken.or.jp/member/01_info/101.html
――――――――――――――――――――――――――――――

/長崎大学 鈴木慶子先生よりお知らせをいただきました。

]]>
http://wakate.sho.geo.jp/?feed=rss2&p=154 0
書写書道教育学会 北海道旭川大会に関して ~交通情報~ http://wakate.sho.geo.jp/?p=138 http://wakate.sho.geo.jp/?p=138#comments Sun, 16 May 2010 21:05:50 +0000 admin http://wakate.sho.geo.jp/?p=138 旭川までの交通手段について調べてみました。

1、飛行機運賃

東京→旭川(片道)8,000~ 1時間40分 (最安・最短時間:スカイマーク)
中部→旭川(片道)21,000~ 1時間45分(ANA)

東京→新千歳(片道)9,000~ 1時間30分
大阪―新千歳(片道)19,000~ 1時間50分
関西→新千歳(片道)14,000~ 1時間50分
名古屋→新千歳(片道)15,000~ 1時間40分
静岡→新千歳(片道)14,000~ 1時間40分
福岡→新千歳(片道)18,000~ 2時間20分

※但し、(A)28日前までの予約の場合、(B)特割等を利用した”最安値”で計算しています。

2、新千歳空港から旭川を電車で

「JR快速エアポート」+「JR特急スーパーカムイ」
時間:2時間、運賃:片道5,350円(乗車券3,290円 特別料金2,060円)

「JR快速エアポート」+「高速バス・高速あさひかわ号 」
時間:2時間50分、運賃:片道3,040円

3、個人的結論

A、時間と料金から見ると、東京からの場合は旭川直行便が良さそうです。
B、28日以上前に予約(場合によって購入・支払いまで完了)するのがベスト。
C、特別割引の場合、往復料金ではないので、片道ずつ選んでよさそうです。

他に、
D、大阪・名古屋からの場合、東京まで新幹線で行って旭川直行便に乗っても料金・時間に大差ありません。
E、予約は2カ月前から可能です。

※JAL等が路線の大規模な廃止を計画していますので、正しくは2カ月前にならないと存続その他が全く分かりません。場合によって、行きはあるが帰りは廃止ということもあります。ご注意ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
詳細の資料

1、飛行機について

各航空会社のサイトへのリンク
JAL
ANA
エア・ドゥ
スカイマーク
フジドリームエアラインズ

旭川空港ターミナル
新千歳空港ターミナル

 

■旭川空港への便は、

東京→旭川(片道)
エア・ドゥ SB 10,000~
日本航空 先得 12,000~
全日本空輸 旅割 13,000~
スカイマーク 前割21 8,000~

普通運賃:41,000円程度(片道)

中部→旭川(片道)
全日本空輸 旅割 21,000~
普通運賃:41,000円程度(片道)

割引について
ANA旅割、JAL先得
AIRDOスペシャル28レベルB 
:予約開始~搭乗28日前まで
SKYMARK前割21
:予約開始~搭乗21日前まで

■新千歳空港への便は、

東京―新千歳便
エア・ドゥ SB 10,000~
日本航空 先得 13,000~
全日本空輸 旅割 13,000~
スカイマーク 前割21 9,000~

大阪―新千歳便
日本航空 先得 19,000~
全日本空輸 旅割 19,000~

関西空港―新千歳便
日本航空 先得 14,000~
全日本空輸 旅割 14,000~

名古屋(中部)
日本航空 先得 15,000~
全日本空輸 旅割 15,000~

静岡
フジドリームエアラインズ F1 21,000~
日本航空 先得 22,000~
全日本空輸 旅割 14,000~

福岡
日本航空 先得 18,000~
全日本空輸 旅割 18,000~

他、
青森、いわて花巻、秋田、山形、仙台、新潟、福島、富山、信州まつもと、小松、岡山からの便があります。

2、電車
旭川は、札幌から
特急電車の場合、
「JR特急スーパーカムイ」「JR特急オホーツク」
片道4,480円(乗車券2,420円 特別料金2,060円)で約1時間20~40分。

普通電車の場合、
「普通電車」
運賃:片道2,420円で約3時間。

バスの場合、
「高速バス・流氷もんべつ号 」
「高速バス・高速えんがる号 」
「高速バス・高速あさひかわ号 」
で、運賃:片道2,000円で、約2時間20分(乗車2時間5分)

新千歳空港から札幌
「JR快速エアポート」
運賃:片道1,040円で、約40分。

路線(料金と時間を調べるサイト)
http://transit.map.yahoo.co.jp/

往復では、6,000円~11,000円、
時間は、片道2~3時間かかるようです。

]]>
http://wakate.sho.geo.jp/?feed=rss2&p=138 0
2010年度全国大学書写書道教育学会 第25回(旭川)大会 http://wakate.sho.geo.jp/?p=128 http://wakate.sho.geo.jp/?p=128#comments Sun, 16 May 2010 19:00:42 +0000 admin http://wakate.sho.geo.jp/?p=128 【開催概要】
主 催: 全国大学書写書道教育学会
開催校: 北海道教育大学
期 日: 平成22年10月1日(金)
会 場: 北海道教育大学・旭川校
所在地: 〒070-8621 北海道旭川市北門町9丁目
参加費: 4000円、学生は2000円

【大会募集要項】(発表申し込み)
締切は、平成22年6月30日(水) 横浜国立大学 青山先生宛
【研究発表要旨】
締切は平成22年8月20日(金) 文教大学 豊口先生宛
【研究発表資料】
締切は平成22年9月22日(水) 北海道教育大学 矢野先生宛

【日程】(予定)
10月1日(金)
   9:00 受付
   9:30~12:00 研究発表Ⅰ《自由研究》
  12:00~12:10 記念撮影
  12:10~13:00 昼食
  13:00~13:40 総会
  13:40~16:20 シンポジウム(高等学校芸術科書道に関するシンポジウム)
  16:30 閉会
  16:40 若手研究者による懇話会(N329教室)
  18:30 三学会合同懇親会 
    会場:「花月会館」旭川市3条7丁目
    会費:6,000円 大学院生は3,000円

【三学会】(予定)
9月30日(木)
   日本教育大学協会 全国書道教育部門会役員会
   日本教育大学協会 全国書道教育部門会
   全国大学書写書道教育学会理事会※
   全国大学書道学会幹事会
10月1日(金)
   全国大学書写書道教育学会※
   全国大学書写書道教育学会若手懇話会※
   三学会合同懇親会
10月2日(土)
   全国大学書道学会
 

]]>
http://wakate.sho.geo.jp/?feed=rss2&p=128 0
全国大学書道学会会員作品展2009 http://wakate.sho.geo.jp/?p=125 http://wakate.sho.geo.jp/?p=125#comments Fri, 06 Nov 2009 22:20:22 +0000 admin http://wakate.sho.geo.jp/?p=125 全国大学書道学会会員作品展の作品写真をWAKATE-LABにおきました。
ご覧下さい。(消去依頼などありましたらすぐに消します)

学会員でご希望の方は、大きなサイズの写真もご用意しますのでお申しつけ下さい。

全国大学書道学会会員作品展2009

]]>
http://wakate.sho.geo.jp/?feed=rss2&p=125 0